モバイルロードバイク「REACH」はどんなバイク?

目指したのは、最新トレンドをまとったコンパクトになるロードレーサーです。
そのライディング感覚は、まさに100%ピュア―ロードレーサーそのもの。
時に、激しく責めるもよし、時に、気ままに流すもよし。
ライダーの操作に、瞬時に反応してくれる事でしょう。
そんな性能をまとったこのロードレーサーが、簡単な操作でコンパクトにパッキング可能なため、何処へでも連れだす事が可能です。
行ってみたかったあの場所へ、思い出のあの場所へも、もうなにも躊躇する事はありません。

パシフィックサイクルズジャパンのブログ記事もご覧ください!
折りたためるロードバイク?【Reach】をご紹介①
たためるロードバイク?【Reach】をご紹介②

REACHは自分だけのカスタマイズが楽しめます!

REACHはフレームキット販売となります!
ロードバイクに組み立てるのもよし。
弊店としては、グラベル、バイクパッキング系に組み立てるのもお勧めです!
キャンプ道具を積載して、気ままにサイクリング&キャンプ!
休日は都会の喧騒から離れ、海、山、川などの景色を眺めながら自転車を走らせ、キャンプ場へ。
近くの温泉で、汗を流し、スーパーでキャンプ飯の食材とお酒を買い込みます。
得意のキャンプ飯を作り、ミスター味っ子の味王、美味しんぼの雄山になりきり、料理を批評し一人で楽しみます。
食事とお酒を楽しんだ後は、ハンドドリップでコーヒーを淹れ、キンドルで読書タイム。眠くなったらテントに入り、シュラフの中で昼間のライドの心地よい疲れを癒すためにいつの間にか眠りに入ります。
早朝、まずはキャンプ場近くで釣りをします。
釣れたら朝食は豪華に!釣れなくても竿を振っていれば楽しいです。
しばらく釣りを楽しんだら、テントに戻り朝食の準備。
トースト、ベーコンエッグ、コーヒーとキャンプ飯定番朝食。
朝食後、少しくつろいだら、撤収!
使用したコッフェル、カトラリー、バーナー、テント、シュラフを掃除しながら収納します。
パッキングの改善点やこんなキャンプ道具もあるとよいな!など次回のキャンプツーリングを想像しながら、REACHにキャンプ道具積載が完了!
帰りはすべて自走ではなく、キャンプ場から最短の駅まで自転車で、あとは電車で輪行して帰宅します。
電車の中で「次はどこに行こうか」考えながら、うとうとと寝てしまいます。
乗り過ごさないように気を付けましょう!
というような自転車&キャンプを楽しみましょう!

自分だけのオリジナルバイクをつくりませんか!

REACHフレームキット
カラー:ホワイト、マットアクア、マットオレンジ、マットブラック
セット内容:
メインフレーム
ヘッドセット
フロントフォーク
フロントアクスル
シートポスト
シートポストクランプ
リアフレーム
サスペンション
ステムライザー
リアディレイラーハンガー
PUリング(Pacificロゴ)
163350円(税込)

ホイールをリムから作製するのもよいですが、別売の純正ホイールセットがコストパフォーマンス抜群でお勧めです!

REACH純正20(451)ホイールセット
フロント:100mm、15mmスルーアクスル
リア:135mm、QR
ディスク:6穴
フリー:シマノ11S
31350円(税込)

REACHはどこで見れるの?

サイクルショップナカハラに
REACHフレームキットのマットアクア
純正ホイールセット
を展示してます!
今後試乗車も準備予定です!
皆様のご来店をお待ちいたしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA