輪行キャンプツーリング
「タルタルーガ タイプSと行く伊豆 大瀬崎」

go toトラベルで旅行も良いですが、自転車で輪行キャンプツーリングの旅も良いシーズンになりました!
秋、冬と寒い季節になるほど、キャンプのシーズンです!
虫も少ないし、キャンプ場も利用客が少なくなり、快適なシーズンです。
コロナのため、居酒屋で宴会も出来ず、お酒も以前よりも飲みにくくなったり、
テレワークになり、運動量も減り、運動不足の方も多いと思います。
・自転車で運動不足解消
・野外で三密を気にせず、お酒を飲む
・森林の中でマイナスイオンを浴び、癒し効果。
など心、体に良いことばかりです。
秋冬は、ひとりでも仲間とでも楽しめ、ストレス解消になる
「輪行キャンプツーリング」
をお勧めいたします。

目次

  • 輪行キャンプツーリングとは?
  • 輪行キャンプツーリングにおすすめの自転車
    タルタルーガ タイプSとは?
  • 今回輪行キャンプツーリングに使用した
    タルタルーガ タイプS DXのご紹介
  • 輪行キャンプツーリングの楽しみ方
  • まとめ

輪行キャンプツーリングとは?

輪行キャンプツーリングは
輪行とキャンプとツーリングを合わせた造語です。

まず輪行(りんこう)とは、公共交通機関(鉄道~船~飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。公共交通機関を利用しない自走以外の移動(例えば自家用車積載)は輪行とは呼ばない。

キャンプは、野外での一時的な生活を指している。ラテン語の「campus カンプス」、フランス語の「champ シャン」は「野」を意味し、英語のcampやcampingも同系統の語である。
現在では、「キャンプ」と言うと、その多くがテントや即席の小屋状構造物での滞在を指すことが多いが、実際には特に限定はなく、岩窟などの自然地形を利用して生活することや、簡単なツェルトなどでの一時的なビバーク、積雪期に雪洞を掘りそこで過ごすなど、広義には、ともかく野(野外、屋外)で一時的に生活すること全般を指す。
キャンプは特に自然の中で活動するからこそ大きな効能がもたらされると考えられている。人為的、作為的な空間であり、一種の保護装置と化してしまった都市から離れた大自然の中での生活は、都市での日常行動を打ち破る創造的行動が要求され、また自然と接する内に、その美しさや厳しさを知ること、も出来る。

ツーリングは、いくつかの場所を訪れる旅(ツアー)を行うこと、という意味の英語です。

輪行は、自走を省略するだけでなく、電車での旅、車窓からの景色などを楽しむことができます。
キャンプは、自然の中で料理、焚火などしながら、ゆっくりと過ごすだけで非常にリラックスできます。
ツーリングは、旅を行うことですが、輪行で移動した場所の観光名所、景色、グルメなど楽しむことができます。

輪行キャンプツーリングは、そのどれか一つだけでも楽しむことができるのに、同時に3つ楽しむことができます!
大谷君の二刀流を超える三刀流ですね!

輪行キャンプツーリングにおすすめの自転車
タルタルーガ タイプS とは?

Type SPORT(スポルト)のコンセプトは、自転車の
「SUV」(SPORT UTILITY VEHICLE)
前後20インチの小径車ながら、フルサイズのロードモデルにも引けを取らない、軽くて、速い、しっかりした走行パフォーマンスを実現しました。
アルミフレームならではの、硬くてしっかりとした剛性感のあるフレームをベースに、独自発想のオリジナルサスペンションを、前後に装着しました。

詳細はこちらからどうぞ!

フレームは同じですがパーツセレクトの違う 3モデルがございます。

Type SPORT DX ver.1.5 253,000円 (税込)
Type SPORT GT ver.1.5 211,200円 (税込)
Type SPORT SD ver.1.5 179,300円 (税込)


カラーはボンバーオレンジ、パールホワイト、ユーロブラウン、グリーン
の4色展開。
しかし現在メーカー在庫はありません。
次回入荷は来年春以降のようです。

10/15現在店頭在庫モデルは

Type SPORT SD ver.1.5 パールホワイト 179300円 (税込)
オンラインで購入
詳細はこちらからどうぞ
フロントがシングル、アップハンドル、可変式ステムで楽な姿勢で走行できるモデルです。
ドライブ周りをシマノ105やアルテグラにグレードアップしたり、ドロップハンドルにしたり。自分なりのアップグレードカスタマイズが楽しめるモデルです。
現金お支払い時は8150円分のパーツサービス!
もちろん川崎じもと応援券も現金扱いとしてご使用いただけます!
純正オプションのリアキャリアなどは絶対取り付けましょう!

Type SPORT GT ver.1.5 パールホワイト 211200円 (税込)
オンラインで購入
詳細はこちらからどうぞ!
ドロップハンドルで、一番ツーリングに適したモデルです。
ドライブ周りをシマノ105やアルテグラにグレードアップしたり、これもまた自分なりのアップグレードカスタマイズが楽しめるモデルですが、純正オプションパーツのリアキャリア、イージーフォールディングアダプター、イージーローラー、輪行バックを一緒に購入し、キャンプ道具を積載し、すぐに輪行キャンプツーリングに出発しましょう!
現金お支払い時は9600円分のパーツサービス!
もちろん川崎じもと応援券も現金扱いとしてご使用いただけます!
純正オプションのリアキャリア、イージーフォールディングアダプター、輪行バック、キックスタンドは絶対取り付けましょう!

今回輪行キャンプツーリングに使用した
タルタルーガ タイプS DXのご紹介

街乗りからロングライド、輪行キャンプツーリングまで幅広く使用できます!
小径に感じない走行感、まるでクロモリフレームのようなマイルドな走行感!
タルタルーガに乗ってサイクリングするだけでも楽しいです!
デザインも素晴らしく、他に類似品がないです。
タイプSを購入の際、輪行をするのであれば、必須の専用オプションパーツを紹介します。
まずは専用リアキャリア。フレーム同色を選べ、フレームと一体となったデザイン!デザインのみならず、折り畳み時はスタンドとなり、イージーキャリーバックに収納する際、電車内に置く際など安定感が抜群です!
左右にパニアパック、上部にリュックを積載できるので、荷物の多いキャンプツーリングには欠かせないアイテムです。
次にイージーフォールディングアダプター。これを取り付けると輪行時の分解、組立、収納、持ち運びが非常に効率よくなります。
専用キックスタンドも必需品ですね!
当然専用イージーキャリーバックがないと収納ができません。
すべて輪行キャンプツーリングには欠かせないオプションパーツです。
それにしても他の自転車メーカーではなかった革新的なアイテムが揃います。
釣り好きの方にはタイプS専用ロッドホルダーもあります!
このバイクにキャンプ道具を収納するフロントバック、フレームバック、パニアバックを取り付け、輪行キャンプツーリングに出発します!
フレームバックは
フェアウエザー フレームバック7920円(税込)
がお勧めです!
タルタルーガ用に作られたかのようにフレーム内にぴったりと収まります。
釣り竿、チューブ、携帯工具、携帯ポンプなど収納しています。

パニアパックは
オルトリーブ スポーツローラークラッシック2.1Q 19800円(税込)
がぴったりです。着脱もしやすく、完全防水でおススメです。
クッカー、バーナー、チェア、ミニテーブルなど収納しています。

フロントバックは自分は
フェアウエザー ハンドルバーバック 16280円(税込)
を使用しています。テント、テントポールを収納しています。

  • 本体 タルタルーガ タイプS DX ボンバーオレンジ 253000円(税込)
    詳細はこちらからどうぞ!
  • タイプS専用リアキャリア 20200円(税込) 
    詳細はこちらからどうぞ!
  • タイプS専用イージーフォールディングアダプター 6380円(税込) 
    詳細はこちらからどうぞ!
  • タイプS専用イージーローラー 9350円(税込) 
    詳細はこちらからどうぞ!
  • タイプS専用キックスタンド 2750円(税込) 
    詳細はこちらからどうぞ!
  • タイプS専用イージーキャリーバック 10000円(税込) 
    詳細はこちらからどうぞ!

輪行キャンプツーリングの楽しみ方

サイクルショップナカハラ流の
輪行キャンプツーリング!
の楽しみ方を紹介いたします!
電車の旅
愛車で景色を楽しみながらのツーリング
旅先のグルメを堪能
自然の中でのキャンプ
キャンプグルメ&お酒
釣り

を楽しむことができます!
今回は沼津まで輪行し、自転車で伊豆大瀬崎のキャンプ場へ行くキャンプツーリングです。
タルタルーガの吉松さんと今年2回目のキャンプツーリングです!
JR川崎駅集合
東海道本線で熱海へ。
熱海から静岡行に乗り換え、3駅先の沼津へ。
ちなみに沼津駅ではJR西日本と東日本のエリアの違いでスイカが使用できません!ご注意ください!
と様々なハプニングも旅の醍醐味ですね!
沼津で自転車を組立て、大瀬崎のキャンプ場へ出発!

1.
電車で目的地へ移動

2.
荷物が邪魔にならぬよう気を付けます

3.
沼津駅に到着!自転車を組み立て、出発!

4.
まずは腹ごしらえ。沼津漁港で海鮮丼をいただきます!
日替わり海鮮丼が予想以上に美味しく、ボリュームがあり大満足!

5.
17号海岸線の道路を大瀬崎方面へ走行します。天気が良ければ富士山が見えて絶景です。
約30kmで大瀬崎テント村に到着!
ものすごい激坂があります!
キャンプが流行しているので、平日ですが多少にぎわってるかなと思っていたら自分たちだけで本日は貸し切りです。

6.
テントサイトにテントを張ったり、準備をしたあと、キャンプ場から徒歩5分以内にある港へ、釣りに行きます。
キャンプと釣りを楽しめる最高のキャンプ場です!
メバル?が2匹釣れました!
仕掛けはブラクリです。

7.
釣りを楽しんだ後は、キャンプサイトに戻り、乾杯!
最高にうまい!
今回のキャンプ料理は
アヒージョ
です。
オリーブオイルにニンニクを入れ、シーフードミックス、砂肝、シメジなど煮込みました。
簡単だけど美味しい!
男のキャンプ料理におすすめです!
酒の肴にぴったりだし、バケットもあれば、おなかもいっぱいになります!
武蔵新城のトンカモンでキャンプ料理のアドバイスをもらいました!
吉松さんの、おでん缶詰も超お手軽でうまい!ステーキもいただきました!
食べて、飲んで、テントで熟睡。

8.
朝は5時に起きて、釣りに。
風が強く、ノーフィッシュ。
吉松さんの淹れてくれたコーヒーを飲んで、片づけてキャンプ場を出発!
沼津駅へ向かいます。
途中、釣りに良いポイントがあり、竿を出します。
いきなりカワハギがヒット!
吉松さんも連続ヒット!
近くの常連さんはそ、釣りに。風が強く、ノーフィッシュ。吉松さんの淹れてくれたコーヒーを飲んで、片づけてキャンプ場を出発!沼津駅へ向かいます。途中、釣りに良いポイントがあり、竿を出します。いきなりカワハギがヒット!吉松さんも連続ヒット!常連さんはソーダガツオをガンガン釣ってます!
良いポイントを知ることができました。

沼津漁港近くの回転すしで昼食。
地元鮮魚3点セット、生シラスなど激うまでした!

沼津漁港でまた竿を出し、釣りをしましたが、二人ともノーフィッシュ。
予定の電車に乗り込み、川崎駅へ。
電車の広告のイベントが気になりました。
川崎駅に到着。解散。
今回の輪行キャンプツーリングも楽しかった!
吉松さんありがとうございました!

まとめ

自転車、釣り、キャンプ、旅、グルメを楽しめる輪行キャンプツーリングいかがでしたか?
自転車の輪行も、釣りも、キャンプもハードルが高く思われています。最初は経験のある方と行くのが安心ですね。
そんな方におすすめのイベントがあります!

つくばワイナリーで開催される自転車とキャンプと旅をテーマにしたイベントです!
キャンプツーリングに、少しでもご興味をお持ちで、でも、なかなかその一歩が踏み出せないでいる皆様のご来場を、お待ちしております。
一度体験すると、簡単ですので、弊店も輪行体験するイベントなども行いたいところです。輪行キャンプツーリングにご興味のある方は
HPお問い合わせよりご意見、ご要望など送ってください!
今後のイベント等の参考にさせて頂きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA