アウトドアでの火起こしの際に活躍するファイヤースターター。
ライターやマッチなど他の着火道具と比べても、燃料も要りません。
湿気や低温といった悪条件でも着火できるので、キャンプ、トレッキング、フィッシングなど野外活動にうってつけのアイテムです。
ファイヤースターターとは、金属の棒(フリント)と、火打ち石(スクレーバー)の役割の道具を組み合わせたものです。
フリントと呼ばれる金属の棒部分、かなりの回数を削れるため、長期間使用できるのも特徴となっています。
マッチが濡れてしまった
ガスライターの燃料が切れている
など火付け道具が役に立たない場面に遭遇するかもしれません。
そんな時、ファイヤースターターをキーホルダー代わりに常備しておけば、火を付けるのにかなり重宝するでしょう。
ホイッスルもついていますので、緊急用にもぜひ携帯したいアイテムですね!

  • 品名:ファイアスターターPCオレンジ
  • 本体価格:1320円(税込)
  • カラー:ブラック、オレンジ
  • 材質:マグネシウム、プラスチック、スチール
  • サイズ:本体:約120×23㎜、スクレーパー:約75×20㎜、フリント:Φ8㎜
  • 重量:約50g
  • WEBSHOPで見る

①燃えやすい木くず、木の葉、布、ティッシュペーパーなどを用意します。
②フリントをスクレーバーで削って適量のマグネシウムを燃えやすい部分に置く、または落としてください。
③フリントをスクレーバーで勢いよくこすって火花を散らします。
④マグネシウム片に火花が付くと点火します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA