これから日が沈み暗くなるのが早くなりますね。
リアは反射板だけで、リアライトは義務付けられていません。
しかし、車道を自転車で走行すると、自動車のほうからはライトで反射板を照らさないと、目立ちません。
昼間もリアライトは点灯または点滅し、自分の存在を知らせ、安全に走行したいですね。
さらに、今回の

クロップス TL600MU

はウインカー機能が搭載されています!
ハンドルに付けるコントローラーで、右に曲がる際は、右にオレンジの光が流れるように点滅します。
左に曲がる際は、コントローラーの左ボタンを押すことで、 左にオレンジの光が流れるように点滅します。
後の自動車に自分の進む方向を知らせることができ、安全ですね!
夜間の通勤通学走行はもちろん、二人でサイクリングしているときも、後ろに手信号とライトで、曲がる方向を支持することができ、より安全にサイクリングできます!

クロップス TL600MU

ワイヤレスコントローラーにより、ウィンカー(方向指示器)操作が可能です。​
ナイトライドなど、後続への指示を安全に行えます。
オートモード搭載で、振動+明暗を感知して自動で点灯します。
価格:6050円(税込)
カラー:ブラックスケルトン
モード: 点灯 : 4時間 / 点滅1 : 5.5時間 / 点滅2 : 5.5時間 / オートモード※1
バッテリー: 本体 : 充電式リチウム電池(320mAh) マイクロUSB充電 : 充電時間約2.5時間
電池:コントローラー CR2032×1
サイズ:72 × 20 × 29mm
重量:本体 : 28g / コントローラー : 16g (電池含む)
付属品:USBケーブル / FBST01 (シートレールブラケット  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA