スルーアクスルのディスクロードにおすすめのバイクスタンド!

スルーアクスル用のメンテナンススタンドはいろいろ発売されていますが、レバーと逆側に穴などへこみがないシャフトなどはとりつけができません。
タイヤをはさんで固定するスタンドは、後輪を浮かせて、ドライブ周りの洗浄、注油、変速調整などの簡単なメンテナンスができません。
今のところ、様々なメンテナンススタンドを試しましたが、すべてのスルーシャフトのバイクに対応できるスタンド兼簡易メンテナンススタンドがみつかりません。
弊店では、スルーシャフトのバイクを預かったり、修理後に置いておくスタンドとして

昭和インダストリーズ DAX-110

を使用しております。
サドル・フレームに引っ掛けて使用するスポーツバイク用スタンドです。
なので、スルーシャフトの形状は関係なく、 ドライブ周りの洗浄、注油、変速調整など メンテナンスも可能です。
サドルに引っ掛けるだけで、簡単に駐輪ができることから、デイリースタンドとしても最適です。
シートピラー・フレームの形状・材質に関わらず、車輪をはずした状態でも使用でき、簡易メンテナンススタンドとして洗車等、メンテナンスの幅が広がります。

  • 商品名 昭和インダストーリーズ DAX-110
  • 耐荷重 20kg
  • 材質 スチール、ひっかけ部PVC
  • 価格 5000円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA