第15回 Mt.富士ヒルクライム

 

こんにちは。CSN児玉です。

6/10 第15回 Mt.富士ヒルクライムにお客さんと一緒に参加してきました。

今回の目標も去年、一昨年と変わらず1時間15分切りのシルバーです。

今にも雨が降りそうな天気で、濃い霧に包まれた富士山。

登っている時だけでも雨が降らないことを祈り、自転車を並べてスタートを待ちます。

結構早く着いたので、スタートまで体を冷やさないように体を動かしながら気持ちを高めます。

今回は例年に比べ、練習量も少なく、試走もできていないということで走り出してみないと、どうなるかまったくわからない状態でした。

4月に入ってから始めた練習は週3回のローラー台30分と晴れの日の通勤ライドの強度を上げたくらいでしょうか。

ローラー台も一回30分と短いため、レース後半でタレる可能性大。。。

ただ、体重は前回よりも5kg近く減量し、ホイールもMAVICキシリウムエリートUSTを新調したので、それに賭けるのみ。

写真のタイムは1~5合目の目標通過タイムです。

自分の場合は、1合目である程度心拍を上げ、どれだけ体を温められるかがポイントになります。

少し呼吸が乱れるくらいまで上げて、2合目はその強度を維持しつつ耐える。

そうすれば、3合目からさらにもう一段階上げていけるはず!ということにこの2か月間のローラー台練習で気付かされました。

 

出走は第5ウェーブの先頭。

スタートの合図とともにゆっくりと走り出します。

最初の1.3kmはパレードランで、料金所の少し手前からが本番です!

いきなり8%近い登りに入りますが、躊躇せずにペースを上げます。

スタートしてすぐに呼吸が乱れ始めますが、これもシルバー獲得のプロセスと信じて踏み続け、1合目を20分弱で通過。

目標よりかなり遅めの入りになりましたが、2合目は我慢の区間。

無理にペースアップを図らず、現状維持で脚が軽くなるその時を待ちます。

2合目通過が32分、どこかでペースアップしないとシルバーが厳しい状況に。

3合目の半ばくらいからやっと脚が軽く回るようになり、ペースアップ!

3合目通過は44分半、前半の遅れを取り戻すことが出来はしませんが、区間だけ見ればペースは上がってきていました。

このままペースを上げていければ、あるいは・・・。

という淡い期待もすぐさま打ち砕かれ、またペースを落として4合目通過は60分くらい。

出走前の不安は的中し、長時間のトレーニングをしていないため、後半で早速タレ始めてきた脚。

それでも攣ったり、全然踏めなくなるということはなく、最後の緩斜面は40km弱を維持しつつ、最後のきつい登りもダンシングで登りきることができました。

ゴールタイムは1時間18分22秒!の自己新記録!!

シルバーには届きませんでしたが、練習内容からすると満足のいく結果です。

 

来年こそはシルバー、いや1時間10分切りを目指して日々精進していきたいと思います。

今年もおいしく富士山メロンパンをいただきました。

下りに備えて冬装備中。

目標を達成した方、力を出し切れなかった方、残念ながら出走できなかった方、各々いろいろな思いがあると思いますが、まずはお疲れ様でした。

そしてまた来年、共にその思いを富士ヒルにぶつけましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA