伊豆大島一周&三原山ライド(試走)

11月23日~24日で東京の伊豆大島&三原山ライドの試走に行ってきました。

横浜の大さん橋からフェリーで伊豆大島へ!

通常1万円近くする往復券が10月~1月くらいまではたったの4,000円で購入できます。

大さん橋を23時30分に出発し、翌日の6時に伊豆大島の岡田港に到着。

リクライニングシートとは言え、完全に横になれるわけではないので、睡眠時間は浅く、短め・・・。

それでも島ライドということで気分が高揚しているのか、不思議と眠気などはなく、予定通り出発。

伊豆大島にはフェリーが入港する港が2つあり、その日の天候などで変わります。

この日は岡田港に入港したため。コインロッカーのある元町港まで移動。

荷物を預け、いざ伊豆大島一周へ!

若干雲がどんよりしている時間帯もありましたが、富士山や近くの島々もはっきりと見えました。

Buddy’s Bell (信頼の鐘)

今回は試走ということで、気になる場所があればその都度撮影タイム。

泉津(センヅ)の切通し

ここは少しわかりづらく、外周の道路から少し内側に入った道(旧道?)にありました。

近くにある椿トンネルは1~3月が見ごろだそうです。

波治加麻(ハジカマ)神社

杉が生い茂るパワースポット!

ここもわかりづらかったのですが、偶然出会った地元の方が、親切に道案内してくれました。

さらには写真撮影まで。

次なる目的地『筆島』

筆島までは約6kmのヒルクライムが待ち受けています。

獲得標高は約350mで、下調べなしだと意外にキツい。。。

筆島を過ぎたあたりから日も出てきて、波浮港(ハブミナト)では日光浴をしながら、皆さんお待ちかねの揚げたてコロッケを頂きました。

朝からまともに食べていなかったので、一人3つくらいずつ食べたでしょうか。

唐揚げ、ロースカツはかなり巨大なので、ご注意を!

波浮港から10kmほどで地層切断面に到着。

このような壮大な景色が600mも続き、そのスケールに圧倒されます!

そして最後はお決まりの三原山クライム。

最初は眼下に望む元町や海を楽しむ余裕もありましたが、10%を越える斜度に体力を削られ、後半はほとんど写真を撮れませんでした。

最後の上り坂。

いやらしいくらいの直線ですね。斜度も10%くらいはあったかと。

山頂はかなり寒いので、1分もせずに下山してきました。

最後はライドで酷使した体を癒すべく温泉(浜の湯)へ。

水着着用の混浴露天風呂で、大人300円になります。

水着&タオルレンタルは無料です。

冷え切った体が芯から温まってくるのが感じられる、最高の温泉でした!

帰りのフェリーまでは約1時間あったので、伊豆大島名物『べっこう寿司』を食べに港近くのお店へ。

ただ、時間もちょうど昼時でどこも行列や品切れということで、港のレストランで済ませることに。

本番では是非とも食べてみたいですね。

帰りのフェリーは14時半に伊豆大島を出発し、18時には大さん橋に到着。

一泊二日の弾丸ツアー、試走を手伝ってくださった皆さん、ありがとうございました。

本番は椿の綺麗な時期を考えておりますので、みなさんお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA