バーディーは通常18×1.5タイヤを装着しています。
以前は18×1.25などタイヤ幅を細くするカスタムが多かったです。
最近は20インチ化し、20×1.25を装着し、巡航スピードを上げるカスタムが主流です。
タイヤ、ホイールを変更すると、明らかに走行性能がアップすることを体感できます。
20インチ化も良いですが、ホイール代金がかかりますので、ためらう方も多いと思います。
そこで弊店がお勧めするのが
タイヤ幅アップカスタム
です。
タイヤが太くなることで、直径も20インチに近くなりますし、乗り心地もよく、安全に走行できます。
おすすめタイヤは

・シュワルベ ビッグアップル 18×2.0
・ヴィータイヤ スピードスター 18×2.0
・マッシブタイヤ 18×2.0

です。

商品名シュワルベ ビッグアップル
サイズ18×2.00
価格3850円(税込)
商品名ヴィータイヤ スピードスター
サイズ18×2.00
価格2530円(税込)

タイヤを18×2.00に交換する場合
チューブも18×2.00に対応するものに交換が必要です。

商品シュワルベ チューブ SV5A
サイズ18×1.75~2.35
バルブ仏式40mm
価格1100円(税込)

えっ?タイヤを太径1.5→2.0インチにすることにより、折りたたみ時のタイヤ固定ボルトの調整域を超えてしまわないかって?

・シュワルベ ビッグアップル 18×2.0*実測43mmタイヤ幅
・VEETIRE スピードスター 18×2.0 *実測48mmタイヤ幅
ちなみに純正タイヤ18×1.5は実測タイヤ38mmでした。
で確認したところ、タイヤ固定ボルト変更は必要ありませんが、タイヤを固定する黒い樹脂のパーツの内側のナットを外すと、ヴィータイヤ スピードスターでも固定することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA