タルタルーガでキャンプツーリング!

2/23,24のバーディー・キャリーミー試乗会にご参加いただきましたお客様、誠にありがとうございます!
パーツ15%分券の期限は3/3までとなりますのでお気を付けください!
こんにちは、ユージです。
3/2㈯、3㈰は「タルタルーガ試乗会」です!
折り畳み小径車で積載能力が高く、長距離走行も得意なランドナータイプといえば「タルタルーガ タイプSシリーズ」ですね!

最近流行っているソロキャンプ、さらに自転車輪行で行ってみよう!
ということで、タルタルーガの生みの親、吉松さんと三浦半島へ輪行でキャンプツーリングへ行ってきました!
ユージはタルタルーガ タイプS DX
吉松さんはタルタルーガ タイプS GT
にて京急川崎駅集合で出発!

キャンプツーリングでは
キャンプに使用するたくさんの荷物を積載するキャリアが必要です。
テント、マット、シュラフ、バーナー、クッカー、カトラリー、焚き火台、ランタン、チェア、自転車修理キットなどなど。
タルタルーガ タイプSの専用リアキャリアは積載だけでなく、輪行時、安定感のある自立スタンドとしても活躍します。
駅前などで輪行袋に収納するときなど、自転車が倒れることなくスムーズに準備ができます。
タルタルーガ購入の際は必ず取り付けたほうが良いオプションパーツです!

折り畳み方法は非常に簡単です。
輪行するためにタルタルーガ タイプs
1.フロントホイールを外します。
2.リアサスのクイックレバーを緩め、リアスイングアーム部分をフロントサスに向って折り込みます。
3.ハンドルコラムをクイックレバーを緩めて外し、ダウンチューブに取り付けているタルタルーガ専用オプションパーツのイージーフォールディングアダプターに固定します。最初に外したフロントホイールもこちらに固定します。
このオプションパーツも必需品です!
4.シートポストを下げて完了です。

タルタルーガ タイプS専用の輪行バック イージーキャリーバックに収納。
これまた必需品です。
ロードバイクなどは安定感がなく倒れたりするので壁際で作業したりするのですが、タルタルーガはリアキャリアにより自立してくれるので、倒れることがなく収納作業が非常に楽です!
外したハンドル、ホイールも簡単にコンパクトに固定できるし、本当によく考えられています!
さあ!京急で三崎口まで約1時間の輪行の旅に出発!

約1時間で三崎口に到着!

京急三崎口駅で人気者らしいネコちゃん。

駅前の組み立てができるスペースを見つけて出発準備!

キャンプ場までは交通量の少ない道路で安全に走行できました。
久しぶりにタルタルーガ タイプSで走行しましたが、走行性能の高さ、他の小径車にはない快適性が十分に体感できます。
フロントがダブルなので登坂も鈍った脚ですが、走行できます。
キャンプツーリングにぴったりのバイクですね。

キャンプ場に到着!
釣りの方も数名いらしてました。
ここでのキャンプは釣りが楽しめそうです!
今回釣り道具も持ってきたのですが、燻製したり、ビールを飲んでしまって危険なので竿を出しませんでした。次回ここに来たら釣り&キャンプかな。

キャンプ場は自分達しかおらず、プライベートビーチのようです。

目の前が砂浜、海、最高のキャンプ場です!

まずはテントを張り、キャンプサイトの準備。お互いのソロテントの間に焚き火台、バーナーなどでクッキングスペース。
ちょっと離れたところで段ボール箱のスモーカーで燻製です。

何もせずのんびりしてるだけで気持ち良いです。

途中に立ち寄ったホームセンターでいただいた段ボールと流木で燻製器を作製。

燻製途中。
チーズは取り出した後ですが、今回のスモークは事前に塩漬け、塩抜き、風乾させたバラ肉を持ってきてベーコン作り、キャンプ場途中のスーパーで購入したタコ、たらこ、冷凍餃子を燻製しました。

とりあえずお疲れ様の乾杯!

吉松さんが持ってきてくれた焚き火台がいい雰囲気を出してくれます!
焚き火台が欲しくなりました。

暗くなり、お酒を飲みながら談笑していると、燻製をしている段ボールの中から、オレンジ色の炎が見えます!
バーナーでチップを燻していたのですが、網を乗せるために木の枝を通していたのですが、枝に引火していました!

急いで救出するも、若干焦げてしまいました。
冷凍餃子は燻製すると美味いんです!
たらこの燻製はちょっと焦げましたが、自分は美味しくいただきました!
こういうハプニングもキャンプらしくて良いですね。

ベーコンはなかなか良い感じです。
燻製後しばし風に当て、一口食べると、ちゃんとベーコンに!

ちょっと厚めにカットして焼くとなかなか良いおかずになりました!

吉松さんはペンネを作ってくれました!
美味い!

さらに焚き火台でホイル焼きも作ってくれました!
アウトドア料理という感じです!

たくさん食べて飲んでいつの間にか寝てしまいました。
自分は出勤のため、朝6時ころテントを撤収し、キャンプ場を後にしました。
遅延などありましたが無事オープン前に到着!
家からキャンプ場まで約2時間くらいで到着したでしょうか。
冬の平日であれば貸し切り状態のキャンプ場。またタルタルーガと一緒に行こうと思います!
えっ?そのキャンプ場の名前は?どのあたりにあるのかって?
気になる方は3/2㈯、3/3㈰のタルタルーガ試乗会で聞いてください!
皆様のお越しをお待ちいたしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA