birdy モノコックエアーのブレーキをグレードアップしてみよう

キャリパーブレーキによる軽量化とスピードコントロールの操作性が好評の
バーティー モノコックエア
下り坂で純正のキャリパーブレーキの制動力が物足りない。
そんな方にお勧めなのがブレーキキャリパーをシマノ製への交換です。
特にコストパフォーマンスに優れた
シマノ アルテグラ BR-R8000
をバーディーモノコックエアに取り付ける場合、前後ともリアブレーキを使用します。
バーディーモノコックのタイヤは
18×1.25(31.75mm)で
BR-R8000は28mmまで大丈夫なのですが、なんと31.75mmも問題ありませんでした。
クリアランスに余裕がありますね。

SHIMANO  BR-R8000  リア用 7342円(税込)
WEBSHOPで見る

フロントブレーキはワイヤーを下から上に固定しますので、
純正キャリパーブレーキのワイヤー固定部品をBR-R8000に移植します。

シルバーパーツは純正キャリパーブレーキから移植した部品です。

リアは問題なく入れ替えるだけです。

試走したところリアの制動力は純正との違いがすぐにわかります。

走り
輪行の旅
カスタマイズ

一台でいろいろな楽しみ方がある自転車です。
休日はバーディーさえあれば楽しめます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA