自転車よくある質問コーナー
「油圧ディスクブレーキホースに穴が開いてオイルが漏れてるんだけど」

現在、クロスバイク、MTB、ロードバイクなどスポーツバイクはディスクブレーキがスタンダードとなっています。
ディスクブレーキには
・リムブレーキと同じワイヤーを使用したメカニカルブレーキ
・自動車、オートバイと同じ油圧タイプのディスクブレーキ
の2タイプがあります。
今回、ブレーキホースに穴が開いてオイルが漏れたのは、
トレック FX2DISCです。
自転車の油圧ディスクブレーキの液体はフルードといいます。
フルード漏れがあると、ブレーキが効きません。

トレック FX2DISCの油圧ディスクブレーキは
テクトロ
です。
メーカーにより、修理パーツが異なりますので気を付けましょう。

ブレーキホースにいたずらでライターなどで熱して穴をあけたようです。

今回はブレーキレバー近くに穴が開いていたので、ホースをカットして再利用しました。
まずブレーキレバーからホースを外します。
そして不要部分をホースカッターでカットします。

切り取った穴の開いたホース部分

ホース先端部分に新しいインサートとオリーブナットを装着します。

ホースインサートを専用工具で圧入します。

オリーブナット、ナット、カバーをホースに通し、ナットをブレーキレバーに締め込みます。

8mmスパナで締め込みます。

ナットにカバーを取り付け、ホース修理は完了。
このあとは、フルード注入、エア抜きをして完了。

今回の修理料金は
・テクトロ ホースインサート 330円(税込)
・工賃 ホースインサート交換、エア抜き、フルード交換 4400円(税込)
・合計金額 4730円(税込)

ディスクブレーキは各メーカーでホース、パッドなど修理パーツ、フルードの種類が異なります。
弊店ではシマノ製品のディスクブレーキパッド、ローター、ホースインサートなど常時在庫をしております。
FX2DISC用のテクトロはホースインサート、オリーブナットの常時在庫をしております。
トレックの油圧ディスクブレーキのトラブルなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA