某日、念願の北海道へ輪行キャンプツーリングに行ってきました!
目的地はキャンパーに大人気の北海道でも行きたいキャンプ場5選内に入る

朱鞠内湖キャンプ場

です。
いつもキャンプ釣ーリングでお世話になっているタルタルーガの吉松さん
北海道のアウトドアショップ秀岳荘の安田さんの3人で行ってきました。

えっ?北海道までどうやって行ったのかって?
羽田空港から新千歳空港までは飛行機で行ってきました!
えっ?自転車とキャンプ道具などの荷物はどうしたのかって?
もちろん羽田空港から
タルタルーガ タイプS DX 、キャンプ道具など荷物を収納したパニアパック、リュックサック、フロントパック
を飛行機に積載し新千歳空港まで行きました!
航空会社はスカイマークを利用しました。
タルタルーガ タイプS DXが入っている輪行バック
キャンプ道具などを入れたパニアパック2個
フロントバック1個
リュックサック1個
計5個の荷物があり、リュックサックを機内持ち込みし、他は預けました。
重量は20kgまで無料ですが、5kgほど超過したので1000円超過料金をお支払いとなりました.
次回、飛行機を利用し輪行キャンプツーリングする際は、手荷物を預ける際、20kg以内になるように、キャンプ道具を出来る限り軽量化したものにしたいと思います。
自転車に積載して走行するときも軽量のほうが楽ですしね。
スカイマーク手荷物預けに関しての詳細はこちらをどうぞ!

今回北海道に持って行った自転車、キャンプ道具など荷物詳細は
こちらをご覧ください!
AM8:20羽田発
AM9:55新千歳着
1時間35分のフライトでもう北海道に到着です。
新千歳空港から快速エアポートで札幌駅へ向かいます。
約40分ほどで札幌駅に到着予定ですが、途中電車が事故で停車し、立ち往生。予定より約1時間オーバーで札幌駅に到着。
旅にハプニングはつきものですね!

札幌駅で特急ライラックに乗り換えて旭川へ。
初めての土地の電車の旅も楽しいです!
電車の旅と言えば

駅弁

ですね!
札幌駅の売店で一番人気の駅弁を購入。
車内で車窓から景色をながめながらいただきました。

うまい!

車内で食べる駅弁は最高ですね!
旅に来た!という感じがします。

実は札幌~旭川間の往復切符を購入するとかなり格安になります!
駅員さんに聞いてみると、高速バスとの価格競争のようです。
駅員さんに聞かずに自分で券売機で切符を購入していたら、片道分切符しか購入していなかったと思います。
札幌〜旭川間の往復切符価格(大人)は、5,550円です。
片道切符は4690円、往復9380円なので半額近くの割引率です!
旅のルートによりますが利用しましょう!

旭川駅で宗谷本線に乗り換えて

士別駅

で下車します。
タルタルーガ タイプS GT
を組み立てます。
朱鞠内湖キャンプ場までグーグルマップで検索すると
距離は約50kmほど。
登坂が多いルートのようです。
キャンプ場付近には、食材を購入できる店がないため
士別駅付近のスーパーマーケットで二泊三日分の食材、飲物を購入しなければなりません。
駅から2kmほどの距離にあるスーパーマーケットで買い物をしました。
買い物中に吉松さんから電話があり、
グーグルマップを自転車で経路を検索すると、オフロードもあり大変なコースだから、自動車で経路を検索して朱鞠内湖キャンプ場にきたほうがよい!とのこと。
買い物を済ませ、食材などを自転車に積載し、いざ朱鞠内湖キャンプ場へ出発です!
初の北海道ツーリング。あまり事前にコースなどを勉強しておらず、最初からルートを少し間違えたりしましたが、何とか希望するルートに乗ることが出来ました。
交通量が少なく、非常に走りやすいです。
フロントバックにテント関係
フレームバックに釣具関係
パニアパックに火器、コッフェル、チェア、ミニテーブルなど
リュックに着替え、寝袋
リアキャリア中央に食材、マット
かなりの荷物を積載し、走行します。
毎度、タルタルーガ タイプS DXの積載能力と走行性能に感心します。
走行していると、小径車であることを感じさせません。
そして前後サスペンションが、動き過ぎずちょうどよい感じで、体にくる衝撃を吸収してくれます。
たまに撮影しながら、未知なる道を進みます。
自動車は通りますが、人には会いません。
暗くなると、クマが出るかもしれない!
とビビりながら、一生懸命ペダルをまわします。
暗くなってしまいましたが、750ルーメンのライト

ジェントス AX-P1R

が大活躍!
路面状況がはっきり確認でき、安全に走行できました!
モバイルバッテリーとしても使用できます。
キャンプツーリングの必需品ですね!
と必死にペダルを回していると、朱鞠内湖キャンプ場の看板がみえました!

確か夜8時ころでしょうか、朱鞠内湖キャンプ場に到着しました!
真っ暗で朱鞠内湖がどこなのか確認できませんが、キャンプサイトは道路沿いで、吉松さん、安田さんが迎えてくれました。
夕飯もまだとらず、待っていてくださり、急いでテントを張り、寝床を準備し、キャンプ飯の準備をしました。
焚火を囲んで、各自キャンプ飯を作ります。
安田さんがたくさんの食材を持ってきていただき、且つアウトドア料理のレパートリーが豊富で、毎日ごちそうになりました!
今後、キャンプの時はマネしたいと思います。
自分はスーパーマーケットで購入した、ジンギスカンを温めました。
食べて、飲んで、何時なのかわからないですが、皆それぞれのテントに入り眠りにつきました。

飛行機で輪行キャンプ釣ーリング
「北海道~朱鞠内湖編」その2

飛行機で輪行キャンプ釣ーリング
「北海道~朱鞠内湖編」その3

神奈川、東京では、秋、冬が一番サイクリング、キャンプ、釣りなどアウトドア活動が楽しめるシーズンです!
これからキャンプツーリング始めたいな!
電車輪行の旅に行ってみたいな!
飛行機輪行の旅に行ってみたいな!!
そんな方にぴったりの試乗会を開催いたします!

2021/11/6(土)、7(日)


タルタルーガ試乗会

を開催いたします!


キャンプツーリング、釣ーリングに最適なミニベロランドナー。
プロダクトデザイナー吉松氏がいらっしゃいますので
折り畳み、分解方法
タルタルーガを使用した旅の楽しみ方
キャンプツーリング時の積載方法
飛行機輪行の旅について
釣り&キャンプ&ツーリングについて
など、なんでもご質問ください!
ご成約いただきました方に特典もご用意しております!

えっ?タルタルーガを知らないって?
是非タルタルーガの世界観がわかるホームページをご覧になってください!

https://www.tartaruga-ew.com/
試乗会で乗ってみたくなりますよ!
休日はタルタルーガに乗って、釣りやキャンプに出かけましょう!

❖時間 : 2021/11/6(土)、7(日) 11:00~16:00
❖場所 : サイクルショップナカハラ駐車場
❖料金 : 無料
❖試乗車 : タイプS GT、タイプS DX、タイプF

予約不要!参加費無料!ご成約特典あり!

不明な点は
お電話:044-733-5088(10~19時)
メール:fieldshop@gmai.com
HPお問い合わせ:https://fs-nakahara.com/cycle/contact.html
アプリのトーク機能などでご連絡ください!
弊店アプリダウンロード方法はこちらからどうぞ!
アプリからのご予約方法はこちらからどうぞ!

皆様のご来店をお待ち致しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA